「田縣神社 豊年祭」愛知県小牧市
創建は弥生時代とも言われる(詳細は不明)田縣神社にて毎年、3月15日に行われる天下の奇祭「豊年祭」に名古屋市内からのグループライドで行ってきました。
「チン道中」の模様はこちら


五穀豊穣と子宝の神、御歳神と玉姫神をお祀りするこの神社のお祭り「豊年祭」は、男達が男根をかたどった神輿(「大男茎形(おおおわせがた)」)を担いで練り歩き、巫女たちが小ぶりな男根をかたどったものを抱えて練り歩き天からの恵みにより、大地が潤い、五穀豊穣となる事と子宝に恵まれる事を祈願するとの事。ウィキペディアより

言葉より何よりまず写真をみてもらえばその奇異っぷりが分かると思います。






出店で売ってる食べ物も文字通り曲者です。


こちらはご一緒したPedalpapaさんの動画。更に祭りの雰囲気を味わってもらえます!


いかがです?時間に余裕がある方、来年の3月15日は自転車でこの「豊年祭」に出かけてみるのはどうでしょう?
きっと、いままで知らなかった可笑しくておおらかな日本の姿に出会えますよ!


サンキューおっちー!


[PR]
by trauma74 | 2009-03-16 22:44 | 自転車乗って出かけよう
<< 「BOOKMARK NAGOY... 「大寒桜」名古屋市東区 >>