タグ:Kalavinka ( 5 ) タグの人気記事
Kalavinka 「Bang-King2008」仕様
Kalavinkaを石川県内灘で再来週の開催に迫ったストリート感覚のトラックレースイベント「Bang-King2008」仕様に変更。ギヤ比は前T49、後ろT14で3.5。未知の領域です。

とはいえまるっきり自転車部のチャリンコみたいになるのがイヤで、タイヤやサドルをホワイトにしてストリートとラッカーの雰囲気を無くさないようにしてみました。

後は当日、生体パーツこと私が頑張るだけです。
d0145406_1212135.jpg

[PR]
by trauma74 | 2008-08-05 12:12 | Build a Bicycle
完成!
一昨日の日曜日、CirclesにてKalavinkaの組み上げ。
もう一週あとにするつもりだったけどどうにも我慢できず、
急にお邪魔して組みだしたものだから、(僕がね)バタバタするわ雨は降るわステムはないわ…。
ステムが無い…。組めないじゃないですか。

むう、どうしよう。
悩んでいると友達の女の子がハンドルを交換にきて、自分が取り外すステムをプレゼントしてくれた!!!ぐわぁー!あんた女神や!
d0145406_2040687.jpg


それでもモタモタしてたので、残り5%の辺りまで組み上げつつも未完成。
それを昨日の夜ビール片手に完成させました!!
d0145406_20392456.jpg


遂に、遂に完成!!今後細かいパーツは換えたりするだろうけど、競輪選手にフレームを譲っていただいて、Circlesさんに手伝ってもらいながら自分で組んだKalavinka。
もう、組んだ時点で思い入れいっぱい。
d0145406_20403572.jpg


d0145406_20411694.jpg


さて、まずはどこへ行こう。

Bike Spec
Frame and Fork : Kalavinka
Headset : Hatta swan super deluxe
Handle : Nitto B123 Cr. Mo.
Stem : NITTO Technomic
Wheel : Velocity Fusion Rim with Shimano Dura-Ace Hub
BB: Hatta
Cranks : Sugino 75
Chainring : Sugino AERO MIGHTY 49T
Cog : Shimano Dura-Ace 16T
Saddle : Kashimax Aero
Pedals : MKS Custom Nuevo
d0145406_2041113.jpg

[PR]
by trauma74 | 2008-04-01 20:50 | Build a Bicycle
Kalavinka is back
トップチューブ、チェーンステーのへこみ、ヘッドパーツの交換、再塗装等々…
瀕死だったオールドフレームが帰って来た。
d0145406_21131349.jpg

へこみは見事に板金され、当時何があったのか簡易ステッカーだったヘッドバッジも新品で取り付けられて、依頼通りのカラーに塗装されて帰って来た。
もう、感無量。
d0145406_21132233.jpg

d0145406_2113067.jpg

当たり前かもしれないが、九十九サイクルスポーツさんではしっかりとフレームの管理がされているので、今回の里帰りによって使用していた選手も制作された年代も判明した。

このフレームは昭和61年に作られたフレームだそうで、さすがに古すぎて細かいデータは残っていないのだが、フレームを譲っていただいた競輪選手の師匠の使用していたものらしいと言う事も分かった。もう少し色んな事も分かるかもしれないので、いずれ直接九十九サイクルスポーツに足を運びたい。

それにしても、こういった「履歴」が分かるとそこから色々なことが想像できるのは、オールドフレームならではの楽しみだろう。

僕の手に渡り、ストリートピストとして第二の人生(?)をはじめたこのピスト。
こいつに色々な思い出を刻み込めるよう、仲間と共に色んな場所に行こうと思う。

ちなみに…最初にあんだけ差し色に決めてると言った黄色…ヤメました。
あはは。
[PR]
by trauma74 | 2008-03-24 21:15 | Build a Bicycle
天人五衰
「天人五衰」とは不死の如き極楽の住人にいよいよ死の時が訪れた時に現れる5つの現象の事を言い、三島由紀夫の最後の作品「豊穣の海」第四部のタイトルにも使われている言葉。

今日、我が家にやって来た二羽の極楽鳥もこの「五衰」の現象が現れ死の淵へと向っていたのだが、生まれ故郷に戻り競輪自転車からストリートトラッカーとして生まれ変わる。
d0145406_20525375.jpg


…なぁんて、「Kalavinka」の名前に引っかけて、格好つけてみましたが、遂に届きました。競輪フレーム!かなりの年代物のようで、現在のフレームとは違う点が多々あり、この状態で見ていても楽しいのだけど、錆やヘコミはいかんともしがたく、近日中に九十九サイクルで再塗装をお願いする事になっている。
d0145406_20525333.jpg

d0145406_20525320.jpg


もう一台は旅先で心無い奴にダウンチューブぶっ叩かれて今乗ってるピストが崩壊寸前の友人の為にお願いした物。
d0145406_20525398.jpg

d0145406_20525311.jpg

[PR]
by trauma74 | 2008-02-10 20:52 | Build a Bicycle
Frame Color
今回のピストは競輪場の隅っこで使われなくなった、競輪フレームを再塗装する予定。
そこで悩むのが「どんな色にするか」
差し色は、今乗っているSOMA Rushの後輪と同じ黄色を使うと決めているのだけど、
肝心のメインカラーを絞れずにいる。
前回のSOMAの時と同じくAdobe Illustratorでカラーシュミレーションをして見ているのだけれど…。

d0145406_15515238.jpg

最初に考えたのはKalavinkaの看板と同じ明るいメタリックブルーに黄色の組み合わせ。
爽やかだし夜の街にも映える。青と黄色は補色関係なのでコントラストも付いてパキッと元気なイメージ。


d0145406_15521920.jpg

メインカラーイタリアンレッド(深い赤)に黄色。定番の自転車カラーだけど、クラシックなイタリアンバイクの様な落ち着いた大人の雰囲気だし、SOMAのアップルグリーンと補色になるので、2台所有する事を考えると、とても良い色。


d0145406_15524072.jpg

黒に小ラメで黄色ロゴ。オールマイティーで「はずさないカラーリング」なので、一番飽きがこないかもしれない。黒と黄色の組み合わせは本能的に「警戒色」な組み合わせ(ハチとかね)なのも素敵。


d0145406_155308.jpg

Kalavinkaのサイトで紹介されている「ミネルバムラサキ」なる濃い青紫と黄色の組み合わせ。
「紫」って色がいかにもピストっぽいし、黄色も補色関係にあるのでかなり素敵な好きな配色。だけどSOMAの緑色同様、いわゆる「難しい色」。コーディネートも絞られるし、色が転んで大失敗になる可能性も…。しかもGan Wellのチームカラーが青紫に黄色らしい。

あああ、悩む。
でも一番楽しい時かな。決断の時はせまっています…。

ちなみに、差し色に決定済みの「黄色」心理学かなんかで黄色が好きな人は「キ○ガイ」みたいな事が書いてあったような気がして、お気に入りの「黄色」(なんでやねん)なんだけども、さっきWebのカラー心理判断なるものをやったら、まんまと「あなたは黄色」となりました。

その内容がこちら
「行動派で、明るく快活なひとです。あまり物おじしないで何にでもチャレンジするタイプ。性格も裏表があまりなく、人からも好かれます。仕事は自分の気に入った事なら、驚くほど早く成果を出しますが気に入らないとぎりぎりまで放たらかしで、後でバタバタすることも。服装や外見は案外無頓着です。でも本人は自分なりのセンスを持っているつもりなのですが・・・。お金にも執着心があまりなく、どちらかといえばルーズな方。支払い日に遅れても気にしない人が多いでしょう。異性に対しては反対に執着し、しつこいタイプ。相手の気持ちより自分の気持ちに忠実なようです。でも、結婚後は家庭を大切にします。女性は世話女房タイプ。男性は、愛妻家に。妻の誕生日や結婚記念日を覚えていてプレゼントを用意する人が多いようです。」

いいのか?悪いのか…。
どうやらこの診断によると服のセンスは悪い様です。
[PR]
by trauma74 | 2008-02-06 15:57 | Build a Bicycle