カテゴリ:Build a Bicycle( 12 )
My First Road Bike"Independent Fabrication"Steel Crown Jewel
と、いうわけで確認してきました。
オーダー上がってきた僕の初めてのロードフレーム。
DSC_3849

知る人ぞ知るなんでしょうか。
アメリカのハンドメイドフレームメーカーIndependent Fabricationのクロモリロードフレーム「Steel Crown Jewel」です。
このメーカーのフレームはどれだけ素敵かは僕には上手く説明できないので、気になる方はこちらのCirclesBlogをご覧ください。

はい、僕にとっては完全に「良すぎる」自転車です。
DSC_3848

DSC_3847

そしてこの日、ホイール、コンポ、ステム、シートポストといったすべてのパーツを決定してきました。
お腹痛いくらい高いです。

今月中には乗れるかな?
楽しみです。

さぁ!バリバリ働くぞ!!!
[PR]
by trauma74 | 2009-06-13 19:17 | Build a Bicycle
自転車を組む前の儀式
「儀式」なんて仰々しいものではないのだけれど、自転車を組む時必ずやってしまうことがある。
それは、Adobe Illustratorと言うグラフィックソフトを使って、完成時のイメージを確認する作業。
趣味の自転車に乗り出してまだ3年くらいだが、世に言う「ピストブーム」で自転車に乗り始めたため、最初から「自分だけの自転車を作る!」という気持ちが強かった。

フレーム、ホイール、サドルやタイヤ。それぞれのパーツの色を一つずつ考えて行くのは楽しくていつまででもやっていられる作業。

これは1台目のSOMA Rushを組むときに作ったもの。
まだ自転車のことを全くわかっていなかった頃で、ネットや数少ない雑誌を頼りに何ができるかを調べ、CirclesのSALさんと色々考えながら組んだ自転車。今見るとフレームのバランスがかなりおかしく、そんなことも分からないモノなんだなと考えると面白くなってくる。
d0145406_2031634.jpg


そして(ブームまっただ中でパーツが揃わず)2ヶ月かけて出来上がったのがこれ。
d0145406_2082811.jpg

もう、納車の日は嬉しくて嬉しくて、夜中2時間くらい自転車をながめていた。

そして2台目。元競輪選手の方に格安で譲って頂いたKalavinkaを塗装&くみ上げるときにイメージ固め&塗装の指示用に作成したのがこのイラスト。
d0145406_20131230.jpg


この頃はピストに乗り出して1年経ち、自転車のことも分かるようになってきて組みたいパーツも分かってきている頃なので、前回のSOMAとくらべて、かなり「それらしく」なっている。
d0145406_201434.jpg


そして今年の2月、ついにロードバイクを組むことを決めその為に作成したイラストが下のモノ。
d0145406_2016224.jpg


そうです。
ロードをオーダー中でした。そのフレームが先週遂にCirclesに到着しました!
仕事の都合でまだ現物を見ていないのですが、遂にロードバイクの組み上げが始まります!
d0145406_20362449.jpg


今から出来上がりが楽しみでしょうがない!!

という、報告でした!
えへへ。
[PR]
by trauma74 | 2009-06-12 20:36 | Build a Bicycle
Kalavinka 「Bang-King2008」仕様
Kalavinkaを石川県内灘で再来週の開催に迫ったストリート感覚のトラックレースイベント「Bang-King2008」仕様に変更。ギヤ比は前T49、後ろT14で3.5。未知の領域です。

とはいえまるっきり自転車部のチャリンコみたいになるのがイヤで、タイヤやサドルをホワイトにしてストリートとラッカーの雰囲気を無くさないようにしてみました。

後は当日、生体パーツこと私が頑張るだけです。
d0145406_1212135.jpg

[PR]
by trauma74 | 2008-08-05 12:12 | Build a Bicycle
完成!
一昨日の日曜日、CirclesにてKalavinkaの組み上げ。
もう一週あとにするつもりだったけどどうにも我慢できず、
急にお邪魔して組みだしたものだから、(僕がね)バタバタするわ雨は降るわステムはないわ…。
ステムが無い…。組めないじゃないですか。

むう、どうしよう。
悩んでいると友達の女の子がハンドルを交換にきて、自分が取り外すステムをプレゼントしてくれた!!!ぐわぁー!あんた女神や!
d0145406_2040687.jpg


それでもモタモタしてたので、残り5%の辺りまで組み上げつつも未完成。
それを昨日の夜ビール片手に完成させました!!
d0145406_20392456.jpg


遂に、遂に完成!!今後細かいパーツは換えたりするだろうけど、競輪選手にフレームを譲っていただいて、Circlesさんに手伝ってもらいながら自分で組んだKalavinka。
もう、組んだ時点で思い入れいっぱい。
d0145406_20403572.jpg


d0145406_20411694.jpg


さて、まずはどこへ行こう。

Bike Spec
Frame and Fork : Kalavinka
Headset : Hatta swan super deluxe
Handle : Nitto B123 Cr. Mo.
Stem : NITTO Technomic
Wheel : Velocity Fusion Rim with Shimano Dura-Ace Hub
BB: Hatta
Cranks : Sugino 75
Chainring : Sugino AERO MIGHTY 49T
Cog : Shimano Dura-Ace 16T
Saddle : Kashimax Aero
Pedals : MKS Custom Nuevo
d0145406_2041113.jpg

[PR]
by trauma74 | 2008-04-01 20:50 | Build a Bicycle
Kalavinka is back
トップチューブ、チェーンステーのへこみ、ヘッドパーツの交換、再塗装等々…
瀕死だったオールドフレームが帰って来た。
d0145406_21131349.jpg

へこみは見事に板金され、当時何があったのか簡易ステッカーだったヘッドバッジも新品で取り付けられて、依頼通りのカラーに塗装されて帰って来た。
もう、感無量。
d0145406_21132233.jpg

d0145406_2113067.jpg

当たり前かもしれないが、九十九サイクルスポーツさんではしっかりとフレームの管理がされているので、今回の里帰りによって使用していた選手も制作された年代も判明した。

このフレームは昭和61年に作られたフレームだそうで、さすがに古すぎて細かいデータは残っていないのだが、フレームを譲っていただいた競輪選手の師匠の使用していたものらしいと言う事も分かった。もう少し色んな事も分かるかもしれないので、いずれ直接九十九サイクルスポーツに足を運びたい。

それにしても、こういった「履歴」が分かるとそこから色々なことが想像できるのは、オールドフレームならではの楽しみだろう。

僕の手に渡り、ストリートピストとして第二の人生(?)をはじめたこのピスト。
こいつに色々な思い出を刻み込めるよう、仲間と共に色んな場所に行こうと思う。

ちなみに…最初にあんだけ差し色に決めてると言った黄色…ヤメました。
あはは。
[PR]
by trauma74 | 2008-03-24 21:15 | Build a Bicycle
KASHIMAX aero
パーツは基本Circlesで購入するのだけど「KASHIMAX aero」があったと聞き名古屋市南区にある有名老舗自転車店に行ってみた。
d0145406_17502358.jpg

基本、ここのパーツには値札がついていなく、お父さんの気分次第。
去年は全然売れなかったけど、今年に入って良く売れるのでと云う商魂逞しい理由で価格はそこそこしたが欲しかったサドルなので、迷いつつも購入。SOMAにつけているサドルもKASHIMAX aeroなのだが、やはりこの形かっこいい!

買って良かった。最後の一個。
[PR]
by trauma74 | 2008-03-20 17:49 | Build a Bicycle
Build a Rear Wheel
今回は先週のフロントウィールに引き続き、リア ウィールを組む。
やはり休日はお客さんも多く、接客や対応をしなきゃ行けない。基本的な組み方は先週教えてもらっている事もあり、大体放置プレイ。要所要所でチェックしてもらう。

先週のよりさくさくと短い時間で組み上げるつもりが…
今回もやはり時間ばかりが過ぎている…。
d0145406_12182645.jpg

夕方になりアメリカに買い付け&「N.A.H.B.S」等に出かけていたCirclesオーナーが戻って来る。
色々土産話しを聞こうにも遅々として進まないウィールを組んでから!と、我慢我慢。
夜には京都で開催されていた「SAYACAFES」に参加したメンバーが戻って来て、京都での楽しかった話をしてくれていたが、これもウィールを完成させないと…と聞けずに作業!
d0145406_12182610.jpg


そして気がつけば…今回も閉店時間になっておりました。
しかし何とかウィールも前後完成。嬉しさのあまり色んな角度で写真を撮ってみました。
d0145406_12182693.jpg

d0145406_12182621.jpg

このウィールに前回紹介したパナレーサーのタイヤを履かせる予定。

先週、今週と休日をガッツリ費やしたウィールの組み上げ。
僕らみたいな自転車屋じゃない人間には滅多にする事のない作業だが、んまぁ〜大変な作業。コレをさらっとやるCirclesのメカニシャンSさん。
すごいよ。エロいけど、すごい!尊敬します。ハイ。

そしてこの日、Kalavinkaフレームは再塗装のため生まれ故郷に里帰り。
d0145406_1218262.jpg

早く帰ってこいよ〜!!
[PR]
by trauma74 | 2008-02-18 12:18 | Build a Bicycle
PANARACER PASELA WHITE
友人mu-zi君のBlogで紹介してるPANARACER(パナレーサー)のホワイトタイヤ。
コレはかなりヤバい。見た時軽くめまいがしたよ。
d0145406_1264199.jpg


PANARACERはSOMA EVERWEAR 5mmタイヤもつくってるそうで、このタイヤ「Cog Magazine」でも実験してたのだがスキッドに対する耐久性が高いみたい。

グランコンペ オールホワイトと比べて価格もお手頃で文句なく「欲しい」タイヤ。
名古屋だと何処で買える?Circles仕入れてくれないかな?
100%買いますから。

PANARACER PASELA WHITE 700×28c
2,730円(税込)
「BLUE LUG」
[PR]
by trauma74 | 2008-02-15 12:17 | Build a Bicycle
Build a Front wheel
SOMAの組み上げ以来、様々なイベントや自転車ライフ全般でお世話になっている「Circles」のスタッフに習いながらウィール組み。
まずは指示されたとおりに適切な長さのスポークをハブに通していく。
d0145406_11531737.jpg


それをルール通りにリムへと接続。ヨチヨチしながらでも片側の組み付けが終わると、ウィールらしい見た目になるので何やら嬉しい。
d0145406_11531798.jpg


気温は低いが良い日よりの中、友達に見守られながら作業は続く。
d0145406_11531741.jpg


続く、続く、続く、続く…。何が大変って「振れ取り」が大変。永遠に思える反復作業の繰り返し。そんな慣れない振れ取りはほぼ半日ずっとやっていて気づけばお店は閉店時間…。

閉店の手伝いをして、Circlesのみんなと守山にある「貴乃家」と言うお店に遅い晩飯を食べに行ったのだけど…。ステーキ定食超特盛りの二人はっきり言って食いすぎです。
味もボリュームも申し分なく、普通盛りを食べた僕も限界ヨロシクでした。
d0145406_11531761.jpg


そして肝心のこの日の成果。何か全然駄目な様な気もするけど、とりあえず形になり大満足。今日はコイツで酒が飲める。
d0145406_11531779.jpg

[PR]
by trauma74 | 2008-02-12 12:06 | Build a Bicycle
天人五衰
「天人五衰」とは不死の如き極楽の住人にいよいよ死の時が訪れた時に現れる5つの現象の事を言い、三島由紀夫の最後の作品「豊穣の海」第四部のタイトルにも使われている言葉。

今日、我が家にやって来た二羽の極楽鳥もこの「五衰」の現象が現れ死の淵へと向っていたのだが、生まれ故郷に戻り競輪自転車からストリートトラッカーとして生まれ変わる。
d0145406_20525375.jpg


…なぁんて、「Kalavinka」の名前に引っかけて、格好つけてみましたが、遂に届きました。競輪フレーム!かなりの年代物のようで、現在のフレームとは違う点が多々あり、この状態で見ていても楽しいのだけど、錆やヘコミはいかんともしがたく、近日中に九十九サイクルで再塗装をお願いする事になっている。
d0145406_20525333.jpg

d0145406_20525320.jpg


もう一台は旅先で心無い奴にダウンチューブぶっ叩かれて今乗ってるピストが崩壊寸前の友人の為にお願いした物。
d0145406_20525398.jpg

d0145406_20525311.jpg

[PR]
by trauma74 | 2008-02-10 20:52 | Build a Bicycle