自転車を組む前の儀式
「儀式」なんて仰々しいものではないのだけれど、自転車を組む時必ずやってしまうことがある。
それは、Adobe Illustratorと言うグラフィックソフトを使って、完成時のイメージを確認する作業。
趣味の自転車に乗り出してまだ3年くらいだが、世に言う「ピストブーム」で自転車に乗り始めたため、最初から「自分だけの自転車を作る!」という気持ちが強かった。

フレーム、ホイール、サドルやタイヤ。それぞれのパーツの色を一つずつ考えて行くのは楽しくていつまででもやっていられる作業。

これは1台目のSOMA Rushを組むときに作ったもの。
まだ自転車のことを全くわかっていなかった頃で、ネットや数少ない雑誌を頼りに何ができるかを調べ、CirclesのSALさんと色々考えながら組んだ自転車。今見るとフレームのバランスがかなりおかしく、そんなことも分からないモノなんだなと考えると面白くなってくる。
d0145406_2031634.jpg


そして(ブームまっただ中でパーツが揃わず)2ヶ月かけて出来上がったのがこれ。
d0145406_2082811.jpg

もう、納車の日は嬉しくて嬉しくて、夜中2時間くらい自転車をながめていた。

そして2台目。元競輪選手の方に格安で譲って頂いたKalavinkaを塗装&くみ上げるときにイメージ固め&塗装の指示用に作成したのがこのイラスト。
d0145406_20131230.jpg


この頃はピストに乗り出して1年経ち、自転車のことも分かるようになってきて組みたいパーツも分かってきている頃なので、前回のSOMAとくらべて、かなり「それらしく」なっている。
d0145406_201434.jpg


そして今年の2月、ついにロードバイクを組むことを決めその為に作成したイラストが下のモノ。
d0145406_2016224.jpg


そうです。
ロードをオーダー中でした。そのフレームが先週遂にCirclesに到着しました!
仕事の都合でまだ現物を見ていないのですが、遂にロードバイクの組み上げが始まります!
d0145406_20362449.jpg


今から出来上がりが楽しみでしょうがない!!

という、報告でした!
えへへ。
[PR]
by trauma74 | 2009-06-12 20:36 | Build a Bicycle
<< My First Road B... 「Kuikomi Night」... >>