スチームパンクな自転車
コンピューターなどの電気技術で高度に成長した現代社会の延長線上にある架空世界を描くサイバーパンクというSFジャンルがある。そのサイバーパンクから派生した、19世紀の蒸気機関全盛期を舞台にしていたり、蒸気機関がそのまま技術的に発達したとする仮想世界を描くスチームパンクと言うSFジャンルがあり、欧米ではそれなりの市民権と言うか認知度のあるジャンルらしく、「スチームパンク+スターウォーズ レゴブロックコンテスト」なんてものまである。

このスチームパンクの世界でよく出てくるのが、大きな車輪の中に運転手が入るタイプの一輪バイク。大友克洋の映画「スチーム・ボーイ」にも登場しているこの一輪バイクだが、最近ネットニュースなどで、この一輪バイク風の「自転車」を度々目にする。

まさに19世紀の香りのする物や
d0145406_22161121.jpg


ピストみたいなちょっと戦闘的な印象の物など、
d0145406_22164432.jpg

種類も色々ある様だ。

もしもの世界の自転車なわけだけど、本当に自転車がこんな方向に発展しなくてよかった。
だって、このメカニズムでFixed Gearは絶対できないじゃん?
車輪の中に乗っているから、固定ギアだったとして、足を止めて踏ん張ったところで、車輪と路面の回転を止める事はできないから、なす術も無くゴロン、ゴロンと車輪もろとも前転し続ける事になるのでしょう?
こんな風に。
d0145406_22535788.jpg


その様を想像すると笑えるけど。
[PR]
by trauma74 | 2008-04-25 22:24 | Other
<< 「とんぱーれ」ラーメン 「まっち棒」中華そば淡成 >>