Frame Color
今回のピストは競輪場の隅っこで使われなくなった、競輪フレームを再塗装する予定。
そこで悩むのが「どんな色にするか」
差し色は、今乗っているSOMA Rushの後輪と同じ黄色を使うと決めているのだけど、
肝心のメインカラーを絞れずにいる。
前回のSOMAの時と同じくAdobe Illustratorでカラーシュミレーションをして見ているのだけれど…。

d0145406_15515238.jpg

最初に考えたのはKalavinkaの看板と同じ明るいメタリックブルーに黄色の組み合わせ。
爽やかだし夜の街にも映える。青と黄色は補色関係なのでコントラストも付いてパキッと元気なイメージ。


d0145406_15521920.jpg

メインカラーイタリアンレッド(深い赤)に黄色。定番の自転車カラーだけど、クラシックなイタリアンバイクの様な落ち着いた大人の雰囲気だし、SOMAのアップルグリーンと補色になるので、2台所有する事を考えると、とても良い色。


d0145406_15524072.jpg

黒に小ラメで黄色ロゴ。オールマイティーで「はずさないカラーリング」なので、一番飽きがこないかもしれない。黒と黄色の組み合わせは本能的に「警戒色」な組み合わせ(ハチとかね)なのも素敵。


d0145406_155308.jpg

Kalavinkaのサイトで紹介されている「ミネルバムラサキ」なる濃い青紫と黄色の組み合わせ。
「紫」って色がいかにもピストっぽいし、黄色も補色関係にあるのでかなり素敵な好きな配色。だけどSOMAの緑色同様、いわゆる「難しい色」。コーディネートも絞られるし、色が転んで大失敗になる可能性も…。しかもGan Wellのチームカラーが青紫に黄色らしい。

あああ、悩む。
でも一番楽しい時かな。決断の時はせまっています…。

ちなみに、差し色に決定済みの「黄色」心理学かなんかで黄色が好きな人は「キ○ガイ」みたいな事が書いてあったような気がして、お気に入りの「黄色」(なんでやねん)なんだけども、さっきWebのカラー心理判断なるものをやったら、まんまと「あなたは黄色」となりました。

その内容がこちら
「行動派で、明るく快活なひとです。あまり物おじしないで何にでもチャレンジするタイプ。性格も裏表があまりなく、人からも好かれます。仕事は自分の気に入った事なら、驚くほど早く成果を出しますが気に入らないとぎりぎりまで放たらかしで、後でバタバタすることも。服装や外見は案外無頓着です。でも本人は自分なりのセンスを持っているつもりなのですが・・・。お金にも執着心があまりなく、どちらかといえばルーズな方。支払い日に遅れても気にしない人が多いでしょう。異性に対しては反対に執着し、しつこいタイプ。相手の気持ちより自分の気持ちに忠実なようです。でも、結婚後は家庭を大切にします。女性は世話女房タイプ。男性は、愛妻家に。妻の誕生日や結婚記念日を覚えていてプレゼントを用意する人が多いようです。」

いいのか?悪いのか…。
どうやらこの診断によると服のセンスは悪い様です。
[PR]
by trauma74 | 2008-02-06 15:57 | Build a Bicycle
<< 「NUTS!」 Feb.22 ... はじめの一歩。 >>