「弐番手」つけめん 
d0145406_19334042.jpg


前回訪れた時、店主に薦められるも一足遅く食べられなかった「つけめん」を食べに弐番手へ。
早速「つけめん」のボタンを押すと、またも店主に新商品のまぜそばを教えられる!
ぐぅ!次はそれたべます…。

常々、つけ麺はこってりすぎると思っていたのだが、弐番手のつけめんは今まで食べたそのつけめんより食べやすい。勿論、豚骨ベースなので、あっさりしているわけではないのだが、こってり具合がちょうど良く、とちゅうでげんなりすること無く食べ進められた。また、麺のつるつるとした喉ごし感やコシを強調するため、冷水で締めた冷たい麺が標準仕様となっているお店が多い中、弐番手のつけめんは麺が熱いいわゆる「あつ盛り」が標準。食べ進めるにつれスープが冷めていくのがどうもなじめない自分に取っては、そういった部分も好印象で、(他店でもあつ盛りは選択できたりします)今まで食べたつけめんで一番のお気に入りかもしれない。
また、レンゲにもられたご飯を残ったスープにまぜて食べるのだが、この出し方の演出も楽しく、また食べたい一杯になりました。

↓うまいラーメン屋情報を探すなら、やっぱりブログが一番!!↓
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
[PR]
by trauma74 | 2009-08-06 19:20 | チャリ de ラーメン
<< 「東京一人旅」Aug.8-9 ... 「中華そば 白壁 あおい」スパ... >>